明石工業高等専門学校後援会

***

事業内容

毎年4月に開催される総会にて事業内容とその成果について報告、承認いただいております。
主なものは次の通りです。

日本スポーツ振興センター加入費(会員全員分)
高専生共済掛金1,945円の内、保護者負担金1,550円を負担
電気料等空調費(会員全員分)
年間6,000円/人(平成17年度の臨時総会より)
卒業・修了祝賀会・記念品などの経費
祝賀会開催、証書バインダー及び卒業記念品代等
クラス会費の援助
担任とクラス学生の懇談会費用
高専祭・学生会援助
高専祭開催費用、学生会交流会の交通費の一部を援助
TOEIC
賛助会員年会費
IPテスト
5年生及び専攻科1年全員分(全額)、その他の学年の希望者については端数のみ援助
公開テスト
学校とりまとめ回(9月、翌年1月、3月)への受験料援助
(※援助金額については前年度の後援会全体の繰越金額、受験者数などで変動)
一般価格(6,490円)→賛助会員価格(5,390円)→学校とりまとめ回価格(2,500円 2020年度)
課外活動(クラブ活動)の援助
各種団体の年度登録費(全額)、市、県、全国大会など各種大会参加費などの一部援助
近畿地区高専体育大会参加の援助
参加費(全額)、交通費等(約40%)
全国高専体育大会参加の援助
参加費(全額)、交通費等(約50%)
各種コンテスト参加の援助(主催が全国高等専門学校連合会)
全国高等専門学校ロボットコンテスト(通称ロボコン:10月頃近畿地区大会、11月頃全国大会)
全国高等専門学校プログラミングコンテスト (通称プロコン)
全国高等専門学校英語プレゼーションコンテスト(通称:プレコン)
全国高等専門学校デザインコンペティション(通称:デザコン)
海外語学研修経費の援助
夏季及び春季に北米、オセアニアで企画される研修参加者に対しての援助
各種学会への参加経費(主に専攻科生対象)
参加費、交通費・宿泊費等 1人あたり年間国内2万円まで、海外5万円まで(ただし1人5万限度)
TA(テーチングアシスタント)経費(主に専攻科生対象)
担当教員の指示のもと、主に専攻科学生が授業の補助や運用支援を行う経費
一般科目100H、各学科200Hの合計900H分
全国大会等遠征準備金
毎年開催される全国大会は開催地域が持ちまわりとなり、遠方の開催地や全国大会出場が予定より多くなった場合、
交通費・宿泊費が高額となり多額が必要となるので遠征準備金としてプール
高専祭バザー
高専祭2日目に後援会としてバザー&スーパーボールすくいを実施し、売上金をプール
卒業記念誌「子午線」の紙面充実の為、2018年度より発行経費の一部を援助開始